3.核廃絶へのいろいろな動き

メルボルンで4月17日、平和集会が開かれます

4月17日に、メルボルンの団体「ジャパニーズ・フォー・ピース」が
「パームサンデー・ピースフォーラム2011」という平和集会を主催します。

ジャパニーズ・フォー・ピースは、メルボルンに在住している日本人が中心となった市民団体で、
ピースボートと深いお付き合いがあり、おりづるプロジェクトを応援してくれています。

今回の集会では、アフガニスタンや中東の平和問題に加え、福島原発の問題についても取り上げる予定。
現在航行中の船で「太平洋プロジェクト」のコーディネーターをした石井麻里子さん(現在西オーストラリア在住)が発言する予定です。

この場を利用して、東日本大震災への義援金も集められるとのことです。

$    ピースボートのおりづるプロジェクト-メルボルンJfP

詳しくは、http://jfp.org.au/ をご覧ください。

関連記事

  1. タヒチの核実験被害者と若者らが来日します
  2. 73年前の8月6日、私の大好きな人たちが被爆者になった。
  3. 6.25「AbolitionNow!核なき世界の作り方」の報告(…
  4. タヒチ核実験被害者ら訪問団 来日会見の中止と、シンポジウム開催の…
  5. おりづるインターンの、栗原恵美です!
  6. 西オーストラリア非核連合から日本の皆さまへの連帯表明
  7. 松山の被爆者・松浦さん、福島の被災者と共に「原発のない社会」訴え…
  8. シンポジウム:「核の太平洋」は今~被害、運動そして継承~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP