3.核廃絶へのいろいろな動き

PBインターンとして、おりづるプロジェクトに関わって

はじめまして、ピースボートでインターンシップをさせてもらうことになりました、ハルと申します。

大学時代から仲間と一緒にたくさんの人を巻き込んで千羽鶴を折り、集めた寄付金を広島の平和構築に役立てる、という企画を他国で、年や人種の壁を超えたさまざまな場で行ってまいりました。実は、今年の4月にヒバクシャプロジェクトの方がフィリピンへ航海なられたとき、そのイベントの支援をフィリピン側から積極的になさっていた方が私の人権教育の教授でもありました。いろいろ縁や共通線もありまして、今回PBのおりづるプロジェクト・ヒバクシャプロジェクトに携わるお手伝いをさせていただけることになり、とても嬉く思っております。

先週の金曜日には早速おりづるプロジェクトの被爆者の方とPBスタッフと供に外務省での面談にご一緒させてもらいました。その後もおりづるヒバクシャの交流会で色々お話を聞かせていただだき、その次の日の土曜日にはおりづるフォーラムにも参加させていただき大変勉強になった週末を迎えることができました。

今週末は他のインターンやPBスタッフの方と東日本大震災支援活動のため石巻に行ってまいります。そのレポートもどうぞ楽しみにしていてくださいね。

これから数ヶ月ほどの短い期間ではありますが、可能なかぎり貢献したいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

(PBおりづるインターン ハル)                    7月1日

関連記事

  1. 世田谷区立平和資料館の紹介 ー池田昭さんより
  2. 6月25日、国際核廃絶デー 、「Abolition Now!核な…
  3. 北朝鮮の核実験をうけて・・・
  4. 【報告】原爆展示・講演会活動 計屋さんinタイ
  5. 松山の被爆者・松浦さん、福島の被災者と共に「原発のない社会」訴え…
  6. 第3回おりづる参加の柳生さんの絵本
  7. ムクウェゲ医師「無関心こそが重大な脅威」
  8. 未来につなぐ被爆の記憶~オンラインを活用した新たな継承へ~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP