3.核廃絶へのいろいろな動き

8月、広島・長崎で映画上映会と第5回「ヒバクシャ地球一周証言の航海」発表

お待たせしました!8月に、広島・長崎で『フラッシュ・オブ・ホープ -世界を航海するヒバクシャたち-』上映会が決定しました! 

2008年に始まったピースボート「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」。第一回目の航海には103名ものヒバクシャが参加しました。そして今年4回目となる「証言の航海」が実施されました。

そんな「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」を、コスタリカと日本の若き映画監督が追い、ドキュメンタリー映画が完成しました。そのうちの一本であるエリカ・バニャレロ監督作『フラッシュ・オブ・ホープ -世界を航海するヒバクシャたち-』を上映します。この映画は世界からの視点や、若者の視点などが取り入れられ、現在国連や世界でも注目されています。

この映画の上映会とあわせて、第5回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」(2012年1月出航)の発表と募集に関する簡単な説明なども行います。当日は第4回の航海に参加した方の声を聞くこともできますので、ぜひご参加ください。

----------—
■ 広島市

開催日:  8月5日(金)
     開場13:45・開演14:00
開催場所:アークホテル広島4F鶴の間にて
     (JR広島駅南口より徒歩5分)

----------—
■ 長崎市
 
開催日:  8月8日(月)
  開場13:45・開演14:00
開催場所: 長崎県勤労福祉会館4F第2・3中会議室にて
 (JR長崎駅より徒歩15分/系統蛍茶屋行、公会堂前駅より徒歩5分)

----------—

《参加申し込み方法》
お電話にて、お名前・年齢・お電話番号・参加人数と参加を希望する会をお知らせください。
電話:ピースボート事務局 担当:上(ウエ) TEL:03-3363-7561

皆さまのお越しをお待ちしております!!

*****************「フラッシュ・オブ・ホープ」 監督 プロフィール******************

    ピースボートのおりづるプロジェクト-erika b

エリカ・バニャレロ
 
 1981年、コスタリカ出身。フロリダ州立大学にて映像製作美術修士号取得。2007年、ニューヨークの映像、テレビ界にて活躍する女性たちの会による、有望ラテン系女性監督賞を受賞。コスタリカ映画界で監督を勤めるかたわら、大学レベルで映画製作を教えた経験もある。

 彼女の短篇作品は、ロサンゼルス・ラテン国際映画祭、サンフランシスコ・ラテン国際映画祭、パームビーチ国際映画祭などで上映された。最近では、アメリカ合衆国の映画界の第一助手を担い、現在自ら手がける作品の脚本を執筆中。

(インターン ハル)

関連記事

  1. メルボルンで「ヒバクシャとボクの旅」上映
  2. 「被爆人形撤去 反対訴え」おりづるパートナー小盛早季菜さん、中国…
  3. エクアドル オリガミスタから届いた平和の祈り
  4. 署名のお願い:タヒチの核実験記念碑の取り壊しに対して
  5. シンポジウム:「核の太平洋」は今~被害、運動そして継承~
  6. 9月26日国連でのイベント「核兵器のない世界に向けて ヒロシマ、…
  7. 「こぎ出そう!Peace & Green! 日韓交流ミー…
  8. 【報告】ニューヨークでの活動から学んだこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP