2008年_第1回ヒバクシャ地球一周(第63回ピースボート)

ブラジルの森田隆さん、今までの功績が認められて高校に森田さんの名前がつきます

第一回「ピースボート地球一周 証言の航海」に参加してくださった、ブラジル在住の森田隆さんが今までの功績や、広島での被爆経験、それを次世代に語り継いでいるということで、サンパウロ州立職業高校(サンパウロには数多くの州立職業高校があります)の中で、新しく出来たサンパウロ州立職業高校の名前が、「ETEC TAKASHI MORITA」 と名前がつけられました。
今月26日にはセレモニーが開催されます。

*「ETEC」とは、専門学校を意味する「ESCOLA TECNICA」の頭文字です。

$    ピースボートのおりづるプロジェクト
ポルトガル語での招待状

<招待状の英訳>
We are honored to invite you to the ceremony of inauguration of our new denomination, which by
the Decree Law 14,497 of Santo Amaro ETEC has been renamed ETEC Takashi Morita. On that
occasion, in recognition of his work and life experience, honoring Mr.Takashi Morita, atomic bomb survivors of Hiroshima, which continues to fight for World Peace to his lectures to teach several generations.

名前変更の式典に関するブログはこちら
(渡辺里香)

関連記事

  1. 初めて証言を聞いて 見方が変わった「青い空」
  2. 「加害と被害の受け止め方‐シンガポール‐」
  3. 東ちづるさんと継承について考える。@船内
  4. ニューヨーク第二弾~NYに被爆者の声を~
  5. おりづるプロジェクト2018 第98回ピースボートの船旅への参加…
  6. タスマニアで思う「被害者になるのも、被害者を生むのも、被害者を生…
  7. 被爆者の方の話を聞いた若者たちが紙芝居を作成しました。
  8. 9月26日という「なんでもない」日に核兵器を考える@船内企画

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP