3.核廃絶へのいろいろな動き

長崎で平和と慰霊のコンサート

第一回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に参加された吉田勲さん(長崎被爆者)から、先日5月23日に行われた国連合唱団 長崎公演の報告が届きました。
このイベントは、広島・長崎・沖縄の3会場で開催された平和と慰霊のコンサートです。
長崎のブリックホールで開催され、1800人以上の入場者で大成功となりました。
合唱団のメンバー20ケ国31人の皆さんも大変に喜んでおられたとのこと!
吉田さんは、この公演を当初からお手伝いされていたそうです。

以下、コンサートの様子を吉田さんの報告から引用させていただきます。

****************************************

公演前日の午前中は、山里小学校の生徒と交流をし、2曲を合唱されました。

生徒の代表から「歌を通して世界平和を目指して下さい」と訴えられ2曲をお返しに歌いました。

恵の丘原爆老人ホーム慰問では4曲を合唱し、最後歌いながら車椅子の席まで行かれ一人一人に

激励の握手をされる姿に感動をしました。

原爆資料館を見学し最後に爆心地の中心碑に各人が「献花」をされ、そして慰霊の合唱でした。

一日その場その場で感動的な想い出となるご案内ができました。

*******************************************

国連合唱団は今年65周年を迎えました。
結成当初から、広島・長崎・沖縄の三県で「永遠の平和と慰霊を祈念する」公演を開きたいという思いがあったようで、それが今回めでたく実現しました。
今回はパン・ギムン事務総長からもメッセージを頂いたそうです。

以上、長崎の地で活動を続ける吉田さんからの報告でした!
私も機会があればぜひ、このコンサートに参加してみたいです。

(インターン・島田優奈)

関連記事

  1. 伝承もオンラインで ~東野真里子さん~
  2. 「3・11メルトダウン」~大津波と核汚染の現場から~写真展開催
  3. オンライン証言会 ~三宅信雄さん~
  4. 8月6日 はちろくトーク
  5. ピースボートおりづるセミナー『いま世界へ語る「核の被害」』@広島…
  6. ICAN広島会議が開催されました。
  7. シンポジウム:「核の太平洋」は今~被害、運動そして継承~
  8. 広島市立己斐(こい)小学校を訪問しました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP