3.核廃絶へのいろいろな動き

長崎のおりづるメンバーが、日韓クルーズ参加者の案内をしてくださいました

本日12月9日(日)、ピースボートのおりづるヒバクシャの会の吉田勲さん、末永浩さん、田崎昇さん、阪口博子さんが、PEACE&GREEN BOAT 2012の日韓の参加者の長崎案内をしてくださいました。駆け足になりましたが、住吉トンネル(森喜代子さんがバスの中で証言してくださいました)、平和公園(11時2分の座り込みに参加しました)、爆心地公園、原爆資料館、岡まさはる記念資料館をまわり、原爆の実相と日韓の歴史問題を考えました。昼食時には教育文化会館で平野伸人さんから在韓被爆者支援の取り組みをきき、1万人署名運動の高校生からもお話を聞くなど、充実のプログラムとなりました。皆さんが帰国後、帰宅後に、これらの訪問体験をさらに思い起こし、深めてもらえればと願っています。悪天候の中案内してくださった皆さん、熱心に話を聞いてくださった訪問者の皆さん、お疲れ様でした!(川崎哲)

$    ピースボートのおりづるプロジェクト

$    ピースボートのおりづるプロジェクト

$    ピースボートのおりづるプロジェクト

$    ピースボートのおりづるプロジェクト

$    ピースボートのおりづるプロジェクト

$    ピースボートのおりづるプロジェクト

$    ピースボートのおりづるプロジェクト

関連記事

  1. 川崎哲の「谷本清平和賞」受賞が発表されました
  2. 6月9日に広島で、7月14日に長崎でセミナー「核兵器の禁止へ 世…
  3. 原水協主催シンポジウム「2015年NPTへ:被爆国日本の役割」の…
  4. ヒロシマ・ナガサキをテーマにした国連総会第一委員会のサイドイベン…
  5. 6.25「AbolitionNow!核なき世界の作り方」の報告(…
  6. エクアドル オリガミスタから届いた平和の祈り
  7. イベント報告『PEACE TALK〜日本からつなぐ”平和”〜』
  8. 外務政務官「若い世代が核兵器の非人道性を世界に発信できるように」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP