1.ヒバクシャ証言の航海

【報告】7月15日 ピースボート船内見学会 エル・システマ演奏会

みなさん、こんにちは。
おりづるプロジェクト インターンの鈴木 俊平です。

7月15日、横浜港大桟橋国際客船ターミナルにて、ピースボート船内見学会が開かれました。

炎天下の中、多くの方に足を運んでいただき、
大桟橋ターミナル内には長蛇の列ができるほどでした。

まだ船旅に出た事がない方も、既に乗船した事がある方も、楽しめたのではないでしょうか。

さて、この船内見学会ではいくつかのイベントが催されたのですが
ベネズエラから来日していたオーケストラ集団「エル・システマ」の演奏会がありました!
$    ピースボートのおりづるプロジェクト
オーシャン・ドリーム号の会場にて、エルシステマのコンサートの様子

開演前から演奏会を楽しみにしている人が列を作って待っている姿も見られました。
会場はほぼ満席で、最高な雰囲気に包まれコンサートはスタートしました。
$    ピースボートのおりづるプロジェクト
会場には多くの方にご来場いただきました!
演奏後も会場からアンコールの大合唱。
メンバーもそれに喜んで応えるなど、彼ら自身も楽しんでいました。
$    ピースボートのおりづるプロジェクト
東日本大震災の復興応援ソングの「花は咲く」をサプライズで演奏してくれました
$    ピースボートのおりづるプロジェクト
最後に、皆で記念撮影。ピースボート共同代表であり、創立メンバーの一人の吉岡達也(よしおか・たつや)も駆けつけました。(写真右から2番目)
彼らは、ピースボート80回クルーズに乗船し、「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の証言会に一緒に参加し、音楽を通して「平和」のメッセージを届ける予定です。

この旅で被爆者と交流し、何を学び、帰国した後に世界に向けてどのような「平和」のメッセージをを発信していくのか、今から楽しみですね!

(おりづるインターン 鈴木俊平)

関連記事

  1. 2019年夏「平和と音楽の船旅~明子さんの被爆ピアノとともに」
  2. 日本は”ヒガイ国”?~長崎の町に思うこと~
  3. 熱い歓迎の心をもった国@ニカラグア
  4. おりづる被爆者インタビュー!【杉野信子さん】
  5. 国を挙げての歓迎 ベネズエラでの大交流パート1
  6. 4月14日~18日 アウシュヴィッツ特別プログラム報告①【現地訪…
  7. 原発事故直後のイタリア・ナポリでの証言会のレポートが届きました。…
  8. トルコ・イズミルのエゲ大学を訪問

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP