1.ヒバクシャ証言の航海

第7回「証言の航海」参加被爆者ら、広島市・長崎市訪問&帰国記者会見!

※長崎市長との面会は、都合によりキャンセルとなりました。
記者会見は予定通り10:45から行われます

(更新:2014/08/06)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
非核特使ら広島市・長崎市両市に地球一周の船旅からの帰国報告
(2015年に実施するプロジェクトも発表)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ピースボート第7回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」(2014年3月13日~6月24日、計104日間、18カ国20都市に寄港)から帰国した被爆者ならびにユースが帰国報告をするため、広島市・長崎市を訪問します。日本政府から非核特使またはユース非核特使として委嘱された参加者は「ヒバクシャとユースが共に作る未来」をテーマに活動してきました。広島では面会翌日(5日)、長崎では面会同日(8日)に行う報告会では、参加者ならびに船旅を通じて初めて被爆者と出会い証言を聞いた若者らが、活動の成果や対話の中で見出した新しい継承の可能性などを報告します。


2014年4月19日コトル(モンテネグロ)にて

記者会見においては、被爆70年にあたる2015年春に実施する第8回「証言の航海」の発表も行います。平和首長会議と協力のもと実施する次回航海では、核兵器禁止条約の締結に向けて、核の非人道性をより強く世界へ訴えます。

◆◇広島◇◆
【松井一實市長面会】
日時:8月4日(月)14:00~
場所:広島市役所本庁舎10階 市長公室
面会者:ピースボート共同代表 川崎哲ら
被爆者 李鐘根、坂田尚也、坂下紀子、中村元子
ユース 福岡奈織(広島大学3年、被爆3世)、浜田あゆみ(役者、高知出身)

【帰国記者会見】
日時:8月4日(月)14:30~ ※市長面会が終了し次第
場所:広島市役所本庁舎11階 市政記者クラブ
出席者:ピースボート共同代表 川崎哲ら
被爆者 李鐘根、坂田尚也、坂下紀子、中村元子
ユース 福岡奈織(広島大学3年、被爆3世)、浜田あゆみ(役者、高知出身)

【帰国報告会】
「ヒバクシャとユースが共に作る未来 地球一周報告会」
日時:8月5日(火)14:00~16:00(開場13:45)
場所:RCC文化センター7階704(広島市中区橋本5-11)
参加費:無料
※ご予約、内容の詳細はこちらから
※イベントの中で、2015年の航海の募集概要の詳細の説明、また川崎哲著書「核兵器を禁止する」(岩波ブックレット、8月6日発売)の紹介も行います。

◆◇長崎◇◆
※長崎市長との面会は、都合によりキャンセルとなりました。
記者会見は予定通り10:45から行われます。

【帰国記者会見】
日時:8月8日(金)10:45~ ※時間が変更になりました
場所:長崎市役所本館3階 第2応接室
出席者:ピースボート共同代表 川崎哲
被爆者 三瀬清一朗、計屋道夫
ユース 福岡奈織(広島大学3年、被爆3世)

【帰国報告会】
「ヒバクシャとユースが共に作る未来 地球一周報告会」
日時:8月8日(金)14:00~16:00(開場13:45)
場所:長崎県勤労福祉会館4階 大会議室(長崎市桜町9-6)
参加費:無料
※ご予約、内容の詳細はこちらから
※イベントの中で、2015年の航海の募集概要の詳細の説明、また川崎哲著書「核兵器を禁止する」(岩波ブックレット、8月6日発売)の紹介も行います。

◆◇お問い合わせ◇◆
ピースボート(担当:渡辺里香、古賀早織)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1
TEL 03(3363)7561
FAX 03(3363)7562

関連記事

  1. 「手を繋いで」@タヒチ
  2. アニメで伝えたい被爆体験『父子の別れ』
  3. 演劇ワークショップ@船内
  4. 船内の活動報告:イスラエル・パレスチナの国際学生と交流!
  5. 大募集!!第4回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」参加希望者
  6. 8月6日 広島での体験を聞く(三宅信雄さん)
  7. 【第6回証言の航海】参加被爆者募集〆切延長のお知らせ
  8. 【報告】第6回ヒバクシャ地球一周 証言の航海「第1回東京オリエン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP