3.核廃絶へのいろいろな動き

11月7日 長崎でピースイベントを開催!

【更新】2014.10.27

11月7日のピースイベントのメインの国際シンポジウムに、福島県飯館村の元酪農家の長谷川健一さんにご登壇いただくことが決まりました!


飯舘村前田行政区長 福島県酪農業協同組合監事

シンポジウムでは、「フクシマそしてセウォル号の悲劇を超えてーいのちを大切にするアジアへ」をテーマに、韓国フェリー沈没事故や福島原発事故などを含め東アジア社会における環境、安全、平和について議論します。

イベントの予約締切まで残すところあと1週間!イベントの参加には事前予約が必ず必要ですので、予約がまだの方は今すぐお電話を!

【予約はこちら】
ピースボート事務局 0120-91-9920(9:00~20:00年中無休)
※電話口にて「長崎ピースイベントの予約」とお伝えください。
※名前・住所・電話番号・生年月日を伺います。
予約締切:11月4日(火)

(ピースボート 古賀早織)
=================================================================
【更新】2014.10.14

11月7日(金)に長崎で開催するピースイベントにて、長崎市長・田上富久(たうえ・とみひさ)氏と、今年の長崎平和祈念式典で被爆者代表挨拶をつとめた城臺美彌子(じょうだい・みやこ)さんがご挨拶してくださることになりました!

城臺さんは、今年の平和式典で現在の日本の状況に危機感を示した上で、命の尊さを訴えられました。その力強いスピーチに心揺さぶられた方は多いと思います。

*城臺さんの長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典の被爆者代表挨拶をご覧になりたい方へ*
▼動画:被爆者代表 城臺 美彌子さんによる「平和への誓い」(You Tube)
▼スピーチ原文:平和への誓い(被爆69周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典パンフレット 16ページ/PDF)

そんな城臺さんが、今回のピースイベントでスピーチしてくださることになりました!ご自身の体験や、未来へのメッセージなどを発言していただきます。

ぜひ、一人でも多くの方にイベントにお越し頂き、田上市長や城臺さんの平和へのメッセージを心に刻んでいただきたいです。

みなさま、お誘い合わせのうえ、ぜひ足を運んでくださいね。

【予約はこちら】
ピースボート事務局 0120ー91ー9920(9:00~20:00年中無休)
※電話口にて「長崎ピースイベントの予約」とお伝えください。
※名前・住所・電話番号・生年月日を伺います。
予約締切:11月4日(火)

【お願い】
皆さまに広くご参加いただけますよう、ちらしの配布にご協力いただける方を募集しております。ご協力いただける方は、下記よりちらしをダウンロードしていただくか、またはピースボート事務局(担当:古賀)へお問い合わせください。
★イベントのチラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

(ピースボート 古賀早織)
=================================================================

日韓クルーズPEACE&GREEN BOAT2014が長崎港に寄港!
その夜、船内でピースイベントを行います!!

「平和で持続可能なアジアの未来」を目指して、日本と韓国からほぼ同数の参加者がひとつの船で東アジアを巡る日韓共催の船旅 PEACE&GREEN BOAT。今年は、韓国、台湾、沖縄などを巡った船が、旅の終盤で長崎に寄港します。夜には船内でピースイベント「PEACE&GREEN NIGHT IN NAGASAKI(ピース・アンド・グリーン・ナイト・イン・ナガサキ)」を開催します。夜のひとときを分かち合い、共にこれからのアジアの未来を描きましょう!

★PEACE&GREEN NIGHT IN NAGASAKI★

【日 時】11月7日(金)17:30受付
【場 所】オーシャンドリーム号船内
【受 付】長崎水辺の森公園 出島岸壁

【参加費】参加無料(要予約

【ご予約】
ピースボート事務局 0120ー91ー9920
(フリーダイアル、9:00~20:00年中無休)
※電話口にて「長崎ピースイベントの予約」とお伝えください。
※名前・住所・電話番号・生年月日を伺います。
予約締切:11月4日(火)

【プログラム】(18:15~19:30)
● 韓国のミュージシャンRUVIN(ルビン)によるパフォーマンス

RUVIN(ルビン/韓国、歌手・ギタリスト)
2000年、第12回ユ・ジェハ音楽コンテストで銀賞受賞。
2010年、グループBard(バード)としてデビュー。
これまでにシングルを含め4枚のアルバムを発表。

● 長崎から世界へ 平和のメッセージ
・長崎市・田上富久市長 ご挨拶
・被爆者より スピーチ
・高校生平和大使より 歌

● シンポジウム「いのちを大切にするアジアへ」
セウォル号事故をふまえ、経済優先の社会から持続可能な社会への道筋について考えます。
・ゲスト:前田哲男さん(軍事ジャーナリスト)
李美景さん(韓国 環境
財団事務総長)
・司 会:川崎哲(ピースボート共同代表)

【お願い】
皆さまに広くご参加いただけますよう、ちらしの配布にご協力いただける方を募集しております。ご協力いただける方は、下記よりちらしをダウンロードしていただくか、またはピースボート事務局(担当:古賀)へお問い合わせください。
★イベントのチラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

【お問い合わせ先】
ピースボート事務局(担当:古賀早織)
〒169ー0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1ーB1
TEL 03-3363-7561
FAX 03-3363-7562

(ピースボート古賀早織)

関連記事

  1. 広島の秋葉市長よりお手紙が届きました!
  2. マリア像を題材に原爆の恐ろしさを描く
  3. 広島市立己斐(こい)小学校を訪問しました!
  4. ピースボート長崎宣伝部隊からの報告①
  5. 「この思いを聞いてほしい!10代のメッセージ」(岩波ジュニア新書…
  6. 【イベント紹介】田中俊子さん「七宝ARTforPEACE」3月2…
  7. 未来につなぐ被爆の記憶~オンラインを活用した新たな継承へ~
  8. 本日(12/28)の朝日新聞 夕刊でピースボートが紹介されました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP