1.ヒバクシャ証言の航海

中村さん&小谷さん、千葉県の新聞に!

第8回プロジェクト参加の小谷孝子さんが、地元千葉県八千代市の新聞(広報やちよ 9月15日号)に掲載されました。105日間の証言の航海で世界にメッセージを伝えたこと、そして11月14日に同市で帰国報告会が開かれることが掲載されています。

また、以前ピースボートの船の上で、福島の子どもたちに向けて証言をしてくださった、おりづる被爆者の中村紘さんも、地元八千代市の新聞に掲載されています。
「良い核兵器、悪い核兵器はありません。同じく良い戦争、わるい戦争もありません。」「普通の暮らしが幸せ」「この普通が守れる世界であってほしい」と語っているのが印象的です。

ピースボート 渡辺里香

関連記事

  1. ダナンで枯葉剤被害者を訪ね、日本語学校の学生に証言
  2. シンガポールの高校生と真剣に意見交換
  3. 「新安保法案に一言 国民目覚める好機」過去乗船者:宮田隆さん
  4. マドリッドでグリーンピースと交流
  5. 第6回おりづる参加被爆者紹介(広島編)
  6. 原発事故直後のイタリア・ナポリでの証言会のレポートが届きました。…
  7. 子どもたちの歌声と共に響くピアノとバイオリン2019.8.16@…
  8. 国際平和の日、メキシコに寄港へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP