1.ヒバクシャ証言の航海

第8回おりづる同窓会!

こんにちは。

ピースボートインターンの鈴木慧南です。

今回は、昨日行われた第8回おりづるプロジェクトの

大同窓会の様子をお伝えします。

船を下りてからそれぞれに精力的に活動していたメンバーですが、

下船後久しぶりの再会を果たしました。

また、第8回おりづるには映像担当としてロンドン在住の

エマが乗船してくれていたのですが、

はるばるロンドンからみんなに会いに日本まで来てくれました。

それを聞きつけた広島と長崎のおじいちゃんたちも東京に集まってくれました。

みんなとってもアクティブな方ばかりです!

おりづる担当の通訳(コミュニケーション・コーディネーター)として

長期間協力してくたジョーと一緒にエマは

通訳を介しながら会話をする光景はまさに船そのもので

懐かしさを感じていました。

CCのジョーと映像担当のエマ

お酒を飲みながらみんなの近状報告を聞き、

船旅を思い出そうと、エマが作ってくれた映像をみんなで見返したりしました。

第8回おりづるプロジェクトの船旅を終えてからもう1年半が経過します。

その期間で忘れていた、あの船での想いがよみがえってきたのか、

映像を見ながらみんな感動している姿が印象的でした。

映像を見るメンバー

新しいことにどんどん挑戦しているおりづるファミリー。

今度の船に新しいポジションで乗船する人もいます。

再会すれば、昨日まで一緒にいたかのように

話が止まらないすてきな関係が築けているんだなあと改めて感じました。

今後も定期的に開催していきたいと思っています。

第8回おりづるファミリー

ピースボートインターン 鈴木慧南

関連記事

  1. 「アンゼラスの鐘」ブラジルで上映!!
  2. 「アクティブな平和プログラムの構想-ビジョンと評価」でプレゼンテ…
  3. 原発建設に揺れるトルコ・イスタンブールで、原爆の証言と中東非核地…
  4. おりづる被爆者インタビュー!【杉野信子さん】
  5. 第72回ピースボート帰航記者会見(4/18 横浜)のご案内
  6. 4月14日、軍事費に対する世界アクション・デーに服部さんのメッセ…
  7. 遠くスペインで日本の立場を問われる@スペイン
  8. おりづる写真展@フランス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP