おりづるプロジェクト2018

99回クルーズで集めたヒバクシャ国際署名

 

明けましておめでとうございます。

99回クルーズおりづるユースの安藤真子です。

99回クルーズが帰港しはや3週間が経ってしましました。

 

〈1842人分の写真〉

 

さて、今回はクルーズを通して集めていたヒバクシャ国際署名の報告をさせて頂きます。

第99回クルーズおりづるプロジェクトでは108日間を通し1842人もの署名を集めることができました!

 

〈ラトガース大学〉

 

本当に多くの方の協力と賛同を頂きました。

特に約1300人分もの署名を集めてくれたラトガース大学の学生との出会いは忘れることができません。

108日間で私たちは核兵器廃絶と核兵器禁止条約に賛同する1842人もの方々に出会ったことになります。

各寄港地で行った証言会の後に署名をしてくださった方々。

船内での企画で署名をしてくださった、一緒に旅をした方々。

そして、面会することができ、また賛同してくださった寄港地の市長さんや国会議員の方々。

 

 

集めた署名を振り返るだけでも、多くの想いに触れることができた旅だったと振り返ることができます。

これからも、核のない世界をこれだけ多くの人が望んでいるのだと、気持ちを視える化するために署名を集めていきたいと思います。船旅を通しての活動は第100回クルーズにバトンタッチです。

 

おりづるユース 安藤真子

関連記事

  1. 今日の聞き手は、明日の語り手@ニューヨーク
  2. ピースガイド養成講座説明会
  3. ヒバクシャと平和への旅~ノーベル平和賞メダルと共に~
  4. おりづるプロジェクト2018 ヒバクシャ地球一周に参加する被爆者…
  5. 輝いた人生を送るためにやるべきこと@メキシコ
  6. どんな未来を選び作るのか考えていく。@グアテマラ
  7. 音楽で繋がる平和への想い@ペルー
  8. 市民が政治を動かす@イタリア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP