3.核廃絶へのいろいろな動き

おりづる新年会2020

ピースボートスタッフの松村真澄です。
2月21日から25日にかけて、川崎とともに、今年最初の広島・長崎訪問を行いました。

 

その中で、おりづる新年会も開催することができました。
広島(2/21)では10名、長崎(2/24)では17名が参加されました。「あれから(下船後)も証言を続けている」「新しいことに挑戦している」「またおりづるプロジェクトに参加したい」など、お酒・お料理を交え、近況報告や意気込みなどが共有されました。また、新しいアクションとして、被爆者と若者が一緒になって、核兵器禁止条約を批准するように直接政府に働きかける、というアイディアも盛り上がりました。被爆75年、廃絶に向けての大きなステップにしたいという、皆さんの熱意を感じました。

ピースボート 松村真澄

関連記事

  1. 「ヒバクシャ地球一周」参加者らがオバマ大統領宛の手紙をアメリカ大…
  2. 通販生活に川崎哲のインタビュー記事が掲載されました!
  3. 「この思いを聞いてほしい!10代のメッセージ」(岩波ジュニア新書…
  4. 10月2日@福岡、長崎 ピースボート長崎寄港に関する記者会見を行…
  5. 英生まれのコスメブランド、LUSHジャパンが店頭で核廃絶キャンペ…
  6. ヒバクシャの声を聞くーヒロシマ・ナガサキ75年 第3回:森田隆さ…
  7. 広島平和宣言2012と原発
  8. 核兵器の禁止へ 世界を動かそう! ~オバマ大統領の広島訪問に続け…
PAGE TOP