2008年_第1回ヒバクシャ地球一周(第63回ピースボート)

3月29日(日)にピースボートセンターとうきょうで週末テラコヤと若者×ヒバクシャ大交流会!

Hibakusha(ヒバクシャ) ~私たちが結ぶ過去と未来~

トークゲスト 「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」

参加者

Hashizume Fumiko 橋爪文子
Omori Katsuyoshi 大森克剛
Tsuchida Kazumi 土田和美
Hatakeyama Sumiko 畠山澄子 ピースボートスタッフ

広島、長崎に落とされた原子爆弾によってうみだされた“ヒバクシャ”。
近年、 その存在は海外で「Hibakusha」として広く知られています。
ピースボート63回 クルーズでは、103名のヒバクシャを地球一周証言の旅へと招待して、
世界20カ 国23寄港地で被爆証言や交流活動などを行い、
ヒバクシャが原爆の悲惨さと核兵器の廃絶を訴えました。
今回の旅の大きな成果の一つには、ヒバクシャの中に、 原爆投下時、
幼すぎたため、または胎内被爆により当時の体験を覚えておらず、
被爆体験証言ができない「若いヒバクシャ」が、自分たちの思いを語る機会を得 たことです。
これまで被爆体験を語り続けてきたヒバクシャと次の世代のヒバク シャ、
そして戦争を知らない「若者」が、被爆体験から今回の旅での出来事、
次の世代へ語り継いでいくことをテーマにした90分です。

日時:3月29日(日) 13時半会場/14時開始
参加費:500円
場所:ピースボートセンターとうきょう 新宿区高田馬場3-13-1 ノークビルB1
(JR/西武新宿線/東京メトロ東西線「高田馬場駅」早稲田口より徒歩7分)
以下のサイトでも紹介しています。 http://www.peaceboat.org/info/event/0811.html

そして・・・
テラコヤのあとには特別イベントもあります♪

若者×ヒバクシャ 大交流会

3月29日 ピースボート企画週末テラコヤ後 16:00~
ピースボートセンターとうきょうにて
(http://www.peaceboat.org/office/index.html)

全ては話すことから始まる・・・
「ヒバクシャの方々と実際に交流する機会がほしい」、
「そこから何を知らなければならないかが見えてくるはず」。
そんなおりづるユースの思いから実施がきまったこの交流会。
関東にお住まいのヒバクシャの方々をお招きして、「ゆるゆる」の楽しい時間を過ごします。

和やかな雰囲気の中でヒバクシャの方と会話することで、
つい「被爆者」としてひとくくりにしてしまがちな被爆者の方々と
「個人」としてのおつきあいができるようになるのではないでしょうか。
その中で、自分たちになりに知りたいこと、疑問に思うことを見つけられたらと思います。

関連記事

  1. 被爆者の方の話を聞いた若者たちが紙芝居を作成しました。
  2. 第6回「証言の航海」証言会報告、ベトナム(7月24日)
  3. 広島平和記念資料館〜「ここに僕はいたんだよ」〜
  4. 【記者会見】3月3日@広島:第8回「証言の航海」非核特使8名とユ…
  5. 世界中の声を集めて
  6. こどもたちへ、想いよ届け。@シンガポール
  7. バルセロナ〜政府へ向けて〜
  8. 第6回おりづる参加被爆者紹介(広島編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP