1.ヒバクシャ証言の航海

被爆者になるのはいつも誰かの大事な人

皆さん、こんにちは。

ピースボートの野口香澄です。

 

現在航海中のおりづるプロジェクト2018に参加しているおりづるユースの安藤真子さんは昨年のおりづるプロジェクト〜オーストラリア特別編〜にもおりづるユースとして参加しています。

 

そのときを振り返り、寄稿を書いてくれました。

20代の若者が被爆者と出会って、一緒に旅をして何を思い、感じたのかが書かれています。

 

【寄稿】被爆者になるのはいつも誰かの大事な人(おりづるユース:安藤真子さん)

http://peaceboat.org/24424.html

 

ぜひ、ご一読ください。

 

ピースボート 野口香澄

 

 

関連記事

  1. おりづるプロジェクト参加者その後の活躍
  2. ブルネイのペンギラン・ユスフ氏のことが報道されています
  3. 【報告】第6回「証言の航海」第2回オリエンテーション in広島
  4. イタリアはローマの大学、図書館、シンポジウムで証言
  5. ヒバクシャ2名が未来を担う子供たちと交流(グアテマラ)
  6. 第9回 証言の航海に向け、いよいよ本格始動!!
  7. 批准を約束した国@パナマ
  8. ブラジルに生きるヒバクシャ~渡辺淳子さんを迎えて~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP