3.核廃絶へのいろいろな動き

原水禁世界大会分科会@長崎

おはようございます。

今日(8日)は長崎の原水禁世界大会の分科会に来ています!

photo:01


ほかの会場でも、インターンのハルさんや、ピースボートスタッフの中山が販売ブースを出店中。

私の隣では原水禁でボランティアをされている方が大会Tシャツなどを販売されています。

photo:02


少しお話を聞いてみたところ、大学を卒業し、大学の先生の紹介で原水禁のボランティアをしているそうです。その活動は、日々様々な発見があって面白いといいます。同世代が頑張っている姿を見るのは、とても良い刺激を受けます。

私のいる会場は「被爆者を生まないために」をテーマに、フォトジャーナリストの豊崎博光さんとロシアからアントン・ブドビチェンコさん(NGO「チェルノブイリの子どもたちのために」)がゲストとしてお話しされます。

会が終わったらまたみなさんにご報告します。
(上 泰歩)

関連記事

  1. 橋爪文さん 「ヒロシマからの出発」出版
  2. 10月17日、ニューヨークで中高生向けの証言会が開かれます。トル…
  3. 遂にオバマ大統領が広島を訪問
  4. 問われる被爆地・被ばく国の役割-3・11原発事故を受けて
  5. 第3回おりづる参加の柳生さんの絵本
  6. 「フラッシュ・オブ・ホープ」上映会報告 Fromオーストラリア
  7. ICAN事務局長講演会「核兵器は本当になくせるの?ICANに聞い…
  8. チャリティーライブでヒバクシャ地球一周の報告をします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP