3.核廃絶へのいろいろな動き

ICANブックレット「壊滅的な人道的被害」日本語版が出ました

このたび核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)発行のブックレット「壊滅的な人道的被害」(Catastrophic Humanitarian Harm)日本語版が出ました。

広島・長崎の原爆から今日の核兵器まで、核が使用された場合にもたらされる壊滅的な人道上の被害について、写真とデータを豊富に使って包括的にまとめた28ページのブックレットです。核実験やウラン採掘、原発事故など、核サイクルのすべての段階でもたらされる被害についても言及しています。

3月にノルウェー・オスロで、「核兵器の人道上の影響」に関する国際会議が開かれます。核が人々と環境に何をもたらすのかについての関心が高まる中、是非とも多くの皆さんに読んでいただきたい1冊です。

$    ピースボートのおりづるプロジェクト

PDF版のダウンロードや、ブックレット本体の注文方法などの詳細は、核兵器廃絶日本NGO連絡会のウェブサイトをご覧下さい(こちらから)

関連記事

  1. おりづるインターンの鈴木 俊平です
  2. ニューヨークで『ヒバクシャ・ストーリーズ』始まりました!
  3. メキシコ在住被爆者・山下さんが長崎で証言!
  4. おりづるプロジェクト:2014年1月~2月イベントのお知らせ
  5. 被爆者から学ぶ :ニューヨークでのインタビュー 
  6. 11月7日、ピースボートが長崎に寄港しました!【イベント編】
  7. 「被爆証言」を教材に非核へ
  8. 【本日!@広島】核の非人道性メキシコ会議の報告・来月のNPDI広…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP