2008年_第1回ヒバクシャ地球一周(第63回ピースボート)

サーロー節子さん、国連総会で証言

第一回おりづる参加者のサーロー節子さんが、来る10月26日、米国ニューヨークの国連本部である、国連総会軍縮担当委員会の関連会合で、核兵器廃絶を訴えます。
国連総会軍縮担当委員会で被爆者が証言するのは初めてで、今回カナダ・トロント在住のサーロー節子さんと共に、同じく広島で被爆してアメリカ・カリフォルニア州在住の据石(すえいし)和江さんが証言します。

$    ピースボートのおりづるプロジェクト
2011年10月14日 朝日新聞朝刊より

サーロー節子さんは、2007年オーダーオブカナダ(メンバー)勲章受章。2011年3月、外務省より「非核特使」に任命されています。また、今年の平成23年度外務大臣表彰を受賞されています。
http://www.e-nikka.ca/Contents/communitynews.php?id=20110728022447

報告ブログ記事はこちら
(渡辺里香)

関連記事

  1. 人類が兵器を持たない日。@サモア
  2. 【報告】第6回「証言の航海」船内生活①「世代を超えた和解」
  3. サンクトペテルブルグ:生き抜いた誇りを分かち合う
  4. 99回クルーズで集めたヒバクシャ国際署名
  5. サーロー・節子さん、アイルランドでスピーチ
  6. 8月6日ヒロシマ国際対話集会
  7. パナマのバスガイドさんの熱い演説と、心の交流 in パナマシティ…
  8. 浦和へいわクラブで被爆証言と報告会を行いました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP