1.ヒバクシャ証言の航海

★5月3日に予定していた第5回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」横浜帰港記者会見は中止

来る5月3日(木)に第5回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の横浜帰港記者会見を行うというご案内をしておりましたが、船の運航スケジュールの変更により、記者会見は中止となりました。参加被爆者等への取材をご希望の方は後日個別に設定をいたしますので、お問い合わせください。(03-3363-7561 ピースボート事務局:担当大竹)

記者リリース 2012年4月25日 


非核特使10名が証言の航海から帰港
帰港記者会見のお知らせ

来る5月3日(木)、NGOピースボート第75回地球一周の船旅にて行われた第5回目となる「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」が、101日間の航海を終えて横浜に帰港します。つきましては、以下の通り、帰港記者会見を行いますのでご案内いたします。
日本政府の「非核特使」に任命された広島・長崎の被爆者10名を乗せた船は、1月24日に横浜を出航し、タヒチやキューバ、フランスなど世界20カ国21寄港地にを訪れ、「核なき世界」を訴えました。 今回は、福島原発事故を受けて「チェルノブイリ特別プログラム」を4月1日~5日にかけて実施しました。同プログラムでは、9名の被爆者と日本からの医師らがチェルノブイリ原発を訪問し、また原発事故被害者や地元の医師らとの意見交換も行いました。
会見では、参加した被爆者から各国での証言活動や寄港地でのプログラムの感想や、今後の展望などをお話しします。

■第5回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」帰航・記者会見
日時 :2012年5月3日(木)10:00~
場所 :横浜大さん橋国際客船ターミナル会議室
(みなとみらい線 日本大通り駅より下車徒歩7分) http://www.osanbashi.com
出席者: 吉岡達也(ピースボート共同代表)
参加被爆者10名
当日連絡先: 090-2904-0167 大竹更(おおたけ・あらた)

備考:
※1 船の着岸は午前6:00頃、そして参加者らが下船するのは午前8:00時頃を予定しております。この入港および下船風景の撮影をご希望の方は、港内への立ち入りのための事前申請が必要となります。ご希望の方は、5月1日(火)昼12時までに、下記連絡先までご一報下さい
※2 当日、会見後にデッキにて集合写真撮影の時間を設けます。

■お問い合わせ
ピースボート 担当 :大竹更(おおたけ・あらた)
TEL 03-3363-7561/ FAX 03-3363-7562

http://www.peaceboat.org/info/hibakusha/
http://ameblo.jp/hibakushaglobal/

※参加被爆者10名につきましてはウェブサイトにて紹介しています。
http://www.peaceboat.org/info/hibakusha/5th_hibakusha_profile.pdf
※今回のプロジェクト概要につきましては、以下をご覧ください。
http://www.peaceboat.org/info/hibakusha/5th_hibakusha_outline.pdf

(インターン 島田優奈)

関連記事

  1. 告知:明日、ヒバクシャ代表団国連イベント
  2. おりづる始動から約1週間経過・・・
  3. ニューヨーク報告⑤ ヨーロッパの若者との交流
  4. テルアビブでイスラエルの国会議員らとラウンドテーブルを行いました…
  5. 出航直前に行われた外務省訪問と記者会見報告★
  6. イスラエルでの活動を終え、エジプト入りしました
  7. 【報告】7月18日(木)第6回 証言の航海、出航!!
  8. 平和祈念式典に来ています!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP