1.ヒバクシャ証言の航海

7月13日~ベネズエラの若き音楽家らが広島へ!

みなさま、こんにちは。

いよいよ第6回「証言の航海」の出航も一週間後と迫ってきました。今回の航海では、9名の被爆者と「おりづるづユース特使」1名が各寄港地で核なき世界へのアピールを行います。また、一部の寄港地(ベトナム、シンガポール、インド)での証言会には、ベネズエラの青少年オーケストラシステム「エル・システマ」のメンバー7名が同行し、ともに平和へのメッセージを届けます。

$    ピースボートのおりづるプロジェクト
ベネズエラ青少年オーケストラ「エル・システマ」

この「エル・システマ」の若き音楽家メンバーは、7月18日の横浜からの出航に先立ち7月13~14日に広島を訪問します。特に、14日に広島大学の学生らと行うコンサートには、今回の「証言の航海」に参加する被爆者の淺海頼子(あさみ・よりこ)さん、岡本忠(おかもと・ただし)さんも出席し、一言挨拶をいただく予定です。ぜひ、お誘い合わせのうえ、ご参加いただければ幸いです。

【7月13日(土)】
◆日程
朝 8時 原爆ドーム前 集合
被爆者による証言、平和公園の案内など
9時 原爆資料館見学など
(10時 プログラム終了)
◆当日問い合わせ先:ピースボート松村(080-1379-2983)

【7月14日(日)】
「エル・システマ in 東広島~ベネズエラの若手演奏家・広島大学・市民による交流演奏会~」
◆日程:7月14日(日)14:30~
◆場所:東広島市生涯学習センター大ホール
◆入場料:無料
◆主 催:広島大学大学院教育研究科音楽文化教育学講座
◆共 催:ピースボート
★交流演奏会では、ピースボートに乗船する被爆者からの挨拶もあります
★コンサートのフライヤーはこちら

▼「エル・システマ」の今回の来日と乗船の概要はこちらをご覧下さい
ベネズエラ青少年オーケストラ「エル・システマ」が来日!

【代表者のアンドレス・ゴンサレスさんのメッセージ】
私たちは、ベネズエラ青少年オーケストラシステム「エル・システマ」のグアレナ支部を代表し、日本を訪問することになりました。この支部では2300人以上の幼児、青少年がオーケストラ活動に参加、7つのオーケストラ、2つのベネズエラ伝統音楽グループを備えています。今回のメンバーは、その第一オーケストラである「フランシスコ・デ・ミランダ・ユースオーケストラ」の音楽家たちで、早朝から夜遅くまで、勉強、練習、指導の毎日を送っています。
今回、日本とりわけ広島に行けるというニュースを聞いたとき、とても驚きました。大きな感動とともに、平和の音楽大使という重要な役割、世界に対してメッセージを発信するという責任も感じました。私たちは、ヒロシマ・ナガサキについて学び、その歴史について学び、ひとりひとりの人間として助け合っていく未来を築きたいと考えます。音楽でつながることは、それをきっと可能にしてくれるでしょう。さまざまな障壁となる国境というものを越え、私たちみなが成長し、協力して行けたらと思っています。

(ピースボート古賀早織)

関連記事

  1. 5月2日の読売新聞 アメリカの高校生に被爆語る長崎の計屋さんが取…
  2. イスラエルでの活動、写真で見られます
  3. 第5回証言の航海 出航記者会見のご案内
  4. 平和について考える日
  5. おりづるピースガイドと巡る8月6日と8月9日@船内企画
  6. 8月25日中国新聞 第7回「証言の航海」報告会 in東京
  7. 第9回おりづるプロジェクトー田河豊子さん
  8. 非核特使と菅前首相面会が新聞で報道されました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP