1.ヒバクシャ証言の航海

国際平和の日、メキシコに寄港へ

第6回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」は、国際平和の日にあたる9月21日に最後の寄港地メキシコのマンサニージョで証言会を行います。その事前案内を以下にご紹介します。
(ピースボート、川崎哲)

======================================

ピースボート、被爆者とともに
メキシコ・マンサニージョに寄港へ

======================================

来る9月21日、創立30周年を記念した国際NGOピースボートの「第80
回ピースボート地球一周の船旅」が最後の訪問国であるメキシコに寄港します。
約800名の参加者とともに世界20寄港地をめぐる同クルーズには、核兵器廃絶
を世界に訴えるため、原爆被害者である被爆者7名が乗船しています。寄港する
マンサニージョ市では、約1,000名の学生らに向けての被爆体験の証言会を行い
ます。詳細は以下の通りです。

■9月21日「国際平和の日」に被爆者の証言会を実施
日時:2013年9月21日(土) 14:00~
場所:Universidad Tecnologica de Manzanillo(マンサニージョ工科大学)

ピースボートが寄港する9月21日は、国連が定める「国際平和の日」です。
マンサニージョ工科大学では、コリマ州知事やマンサニージョ市長の列席のもと、
地元の学生ら約1,000名に向けた原爆体験の証言会を開催します。メキシコ在住
の被爆者の山下泰昭さん、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)共同代表を
つとめる川崎哲ピースボート共同代表も参加します。

■日本-メキシコ 平和と友好のための文化フェスティバルを開催
日時:2013年9月21日(土) 18:30~
場所:Plaza de Benito Juarez Manzanillo(ベニト・フアレス広場 マンサニージョ)

「日本-メキシコ平和と友好のフェスティバル」では、ピースボート参加者と
メキシコ市民、文化交流をしながら国際平和を考えます。無形民俗文化財に指定
されている小倉祇園太鼓など、日本の伝統舞踊が披露されます。また、コリマ州
のマリオ・アンギアノ知事の呼びかけにより、平和市長会議にコリマ州内の全市
加盟が決まりました。フェスティバルではこれを記念し、長崎市長からのメッセー
ジを知事に手渡す予定です。

■事前記者会見開催
日時:2013年9月18日(水) 9:00~
場所:Presidencia municipal de Manzanillo(マンサニージョ市役所)

ピースボート入港に先立ち、寄港と活動の概要に関する記者会見を行います。

■お問い合せ ピースボート

草深比呂至(メキシコ)
(52)1(55)5997-0230 h-kusafuka_pb[a]japangrace.co.jp
渡辺里香(日本)
ピースボート東京事務局03-3363-7561 rika-w[a]peaceboat.gr.jp

関連記事

  1. 人権を重んじる国@カナダ
  2. 【報告】折鶴プロジェクトーヒバクシャとユースの船旅・報告会@広島…
  3. 許す心と復興@スリランカ
  4. ギリシャの首相に会ってきました。@ギリシャ
  5. 第72回ピースボート帰航記者会見(4/18 横浜)のご案内
  6. 被爆者になるのはいつも誰かの大事な人
  7. 外務省、2つの高校、ノーベル賞 in スウェーデン
  8. 柳生さん自主企画:紙芝居で伝えよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP