1.ヒバクシャ証言の航海

第7回「証言の航海」参加ユース、拡大募集!

今年3月に出航する第7回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に参加するユースを、このたび拡大募集することになりました!

被爆70周年を前に、戦争の記憶をいかに語り継いでいくかが大きな課題である今、世界に学び、日本から平和のメッセージを届ける若者を大募集!

▼昨夏参加した瀬戸麻由(せと・まゆ)さんからの応援メッセージ

「我こそは!」という熱意ある方、ご応募お待ちしております!また、皆さまの周りでご関心をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非ご紹介下さいませ。

(ピースボート 古賀早織)

※下記、拡散大歓迎
——————————————————————-
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
今こそ世界へ!戦争の記憶を知恵に変えて
地球一周、平和のメッセージを届けるユース大募集!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この春、広島・長崎の原爆被爆者と共に世界へ平和のメッセージを発信するユースを募集します!

「おりづるプロジェクト」では、広島・長崎の原爆被爆者と一緒に、地球一周しながら世界各地で証言活動を行う「ヒバクシャ地球一周証言の航海」を行っています。

第7回目を迎える今回の旅では、シンガポールやハワイで太平洋戦争時の日本の歴史を検証し戦争を多角的にとらえる視点を養うほか、アウシュビッツを訪れヨーロッパで実践されている歴史教育の継承のあり方を学びます。また、ヨルダンのパレスチナ難民キャンプ訪問や、タヒチでの核実験被害者との交流などを予定しています!

来年、日本では戦後70周年を迎え、ますます次世代への語り継ぎが重要になってくるいま、世界の例に学び、戦争の記憶を知恵に変える旅に、共に出かけてみませんか?

詳しくは、下記リンクより企画概要をご覧頂いたうえ、まずは資料をお取り寄せください。皆さまのご応募、お待ちしております!

◆企画概要はこちら
◆募集要項はこちら

◆昨夏、参加した瀬戸麻由(せと・まゆ)さんより応援メッセージはこちら
◆女優・吉永小百合さん、北乃きいさんより応援メッセージはこちら

【応募〆切】2014年2月3日(月)書類必着

【お問い合わせ先】
ピースボート事務局 (担当:古賀早織)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1
TEL:03(3363)7561 FAX:03(3363)7562
MAIL: info@peaceboat.gr.jp
HPはこちら
専用ブログはこちら

関連記事

  1. パナマのバスガイドさんの熱い演説と、心の交流 in パナマシティ…
  2. 被爆者の方と旅した私の56日間
  3. メキシコから来たヒバクシャ・山下やすあきさん
  4. 被団協新聞に東ちづるさんの記事が掲載されています!
  5. 4月14日~18日 アウシュヴィッツ特別プログラム報告②【船内報…
  6. 忘れないために継承していく@アメリカ
  7. 核兵器がこの世にある限り@ブラジル
  8. 原発の国民投票を前に、イタリア・バーリで記者会見を行いました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP