2008年_第1回ヒバクシャ地球一周(第63回ピースボート)

井黒キヨミさん、朝日新聞に

第1回おりづるプロジェクトに参加してくださった、長崎の井黒キヨミさんが、8月10日の朝日新聞に取り上げられました。

<戦争への道、恐れ、怒る 長崎、69回目「原爆の日」>
http://www.asahi.com/articles/DA3S11293738.htmlで、以下のように
掲載されています。

以下、井黒さんを取り上げた記事の部分を引用させて頂きます。

ーーー朝日新聞 8月10日よりーーー

壁の下敷きになった赤ちゃん、黒こげになった人たち……。井黒キヨミさん(88)=同市=は式典を見守りながら、そんな光景を思い浮かべ、「寒気を感じた」。

爆心地から3・2キロで被爆。目がくらむような光が走り、ドーンという音とともに熱風が吹き抜けた。当時住み込んで働いていた医院に、焼け焦げた人が次々と押し寄せた。

井黒さんは、安倍政権が集団的自衛権の行使を容認したことには「大反対」と言う。憲法9条も「絶対に変えないでほしい」と思っている。「安倍首相は他国との戦闘に参加しないと言うけれど、米国の言いなりになって巻き込まれていくんじゃないか」と危惧する。「戦争を仕掛けられても、話し合いで解決はできんもんやろかね」

ーーー引用終わりーーー

井黒さんの顔写真。
http://digital.asahi.com/articles/photo/AS20140810000339.html

ピースボート 渡辺里香

関連記事

  1. メキシコシティとコズメルで被爆証言会を実施しました
  2. 世界をつなぐナガサキ / 田上市長に帰国報告!
  3. 第9回おりづるプロジェクトの振り返り映像
  4. 広島の松井市長、「真実を伝える原点としての広島でありたい」
  5. ギリシャのキパリシアで証言
  6. 第9回 証言の航海に向け、いよいよ本格始動!!
  7. おりづるユース特使、瀬戸麻由さん「ユース非核特使」委嘱決定!
  8. 被爆者のみなさんが中東会議「ホライズン2012」参加者と交流しま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP