1.ヒバクシャ証言の航海

【記者会見】3月3日@広島:第8回「証言の航海」非核特使8名とユース3名を発表します!

4月に出航する第8回「証言の航海」の参加被爆者とユースが決定し、参加被爆者8名は「非核特使」として委嘱されることが決まりました。

(第7回証言の航海 コトルにて)

3月3日(火)に、広島にて発表記者会見を行います。
会見には参加被爆者とユースの一部の方も出席致します。
メディアの皆さま、取材などご検討のほどよろしくお願いいたします!

下記、記者リリースを掲載します。

(ピースボート 中田智子)

——————————————————-
2015年2月2日 記者リリース

▼▼△▼▼△▼▼△▼▼△▼▼△▼▼△▼▼
被爆70年 ピースボート「証言の航海」
非核特使8名とユース3名を発表!
▼▼△▼▼△▼▼△▼▼△▼▼△▼▼△▼▼

被爆70年を迎える今年、ピースボートは第8回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」(2015年4月12日~7月26日)を実施します。「被爆70年――未来をつなぐ」をテーマにした今回の航海では、平和首長会議と提携し、世界各地の平和首長会議加盟都市を訪問し被爆証言会を企画します。ユース特使も乗船し、国境や世代を超えた確かな「継承」を実践します。また、核兵器の非人道性への国際的関心が高まるなか、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)とともに核兵器禁止条約の交渉開始に向けたキャンペーンを展開します。
この航海に参加する8名の被爆者が、日本政府により「非核特使」として委嘱されることが決まりました。ユース3名は「ユース非核特使」として委嘱していただけるよう申請します。
つきましては、下記の日程で詳細を発表する記者会見を行います。また、プロジェクト参加者の出航前準備会(オリエンテーション)も一部傍聴可能です。取材など、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

■記者会見
日時 : 2015年3月3日(火)14:00~
場所 : 広島市役所記者室にて
出席者:
ピースボート共同代表 川崎 哲(かわさき あきら)
被爆者/三宅 信雄(みやけ のぶお)
ユース/橋本 昭博(はしもと あきひろ)、鈴木 慧南(すずき けいな)、岩本 麻奈未(いわもと まなみ)
内容 : 参加被爆者ならびにユース発表、プロジェクトの概要説明
※参加者は一部の方のみの出席となります。
参加者全体への取材をご希望の方は、3月4日のオリエンテーション(下記)にお越し下さい。

■おりづるセミナー『被爆70周年 市民の手で核兵器を禁止しよう!』
日時 : 2015年3月3日(火)18:45~20:45(開場18:30)
場所 : まちづくり市民交流プラザ 北棟5階 研修室C
講師 : 川崎哲(ピースボート共同代表、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員 )
アーロン・トビッシュ(平和首長会議)
スティーブン・リーパー(前広島平和文化センター理事長)
参加費 :300円(高校生以下無料)
※イベント詳細はこちら。イベント紹介記事などご協力頂けたら幸いです。

■参加被爆者・ユース向けオリエンテーション
日時 : 2015年3月4日(水)10:00~17:00
場所 : まちづくり市民交流プラザ 北棟5階 研修室C
※4日のオリエンテーションに傍聴を希望する方は、3日の記者会見にて詳細を説明致しますので、会見への出席をお願い致します。

■お問い合わせ
ピースボートおりづるプロジェクト(担当 : 中田智子)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1
TEL 03-3363-7561 /FAX 03-3363-7562

関連記事

  1. プロジェクトに関わる若者たち
  2. 初寄港地! in 台湾
  3. 国を動かす人と連帯していく@ポルトガル
  4. ヒバクシャ地球一周代表団、ニューヨーク入りしました! 報道リリー…
  5. 吉俣良さん:鎮魂の思いを込めて「願い」演奏2019.8.21@石…
  6. 全国をめぐるキャラバンが東京・千代田区役所を訪問!
  7. 船内活動報告:残りあと3週間!写真で紹介する船内の様子
  8. タヒチ・プレス 2011年2月4日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP