1.ヒバクシャ証言の航海

広島の被爆者:伊方原発の差し止めを求める

広島1万人委員会が愛媛県の伊方原発の差し止めを広島地裁に提訴する方針を決めました。第8回プロジェクト参加者の堀江壮さんが、その原告団長に就任予定です。


取材に答える堀江壮さん

広島のテレビや多くのメディアにも取材されています。
http://hiroshima-net.org/yui/1man/

堀江さんは訴えます。

「広島の被爆者のみなさん、原告になってほしい。私たちの苦しみを、放射能で汚れた世界を次世代に渡さないように。そして、小さいお子さんをもつ親御さんにも参加してほしい。放射能でもっとも被害を受けるのは子どもです…」と。

ピースボート 渡辺里香

関連記事

  1. タヒチでの若者交流3日間
  2. 被爆者代表団とピースボートスタッフがニューヨーク国連本部で核兵器…
  3. 吉俣良さん:鎮魂の思いを込めて「願い」演奏2019.8.21@石…
  4. 第4回おりづるプロジェクト参加被爆者が松井一実・広島市長と面会、…
  5. 戦争のその後。~台湾で学ぶ人権と白色テロ時代~
  6. おりづる演劇『女絵かきの一生 2019』@船内
  7. チームおりづる、外務省へ!
  8. 「アクティブな平和プログラムの構想-ビジョンと評価」でプレゼンテ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP