イベント

太平洋核実験・被ばく船員を追って

アメリカ合衆国は、1946年から太平洋にて多くの核実験を行ってきました。
この中でも特に有名なのが、1954年3月1日に行われたブラボー実験。

これによって、日本の第五福竜丸を始めとする多くの漁船や、2万人以上の人々が被ばくしました。

(写真:第五福竜丸展示館より)

”アメリカが核実験で引き起こした最悪の事故”と言われるこの事故。資料や証言などを使い、当時の被害や影響を全容解明していきます。

その後には、この事故のさらなる課題について専門家の方々をお招きしてディスカッションを行います!

核問題について詳しく触れることが出来るチャンスです。気軽にお越し下さい!

日時 2月27日(土)14:00~16:30

場所 東京スポーツ文化館BumB (http://www.ys-tokyobay.co.jp/access/)

資料代500円 定員100名

(ピースボートインターン 渡邊まあり)

関連記事

  1. 世田谷区立平和資料館の紹介 ー池田昭さんより
  2. 【イベント案内】ビキニ事件から61年、「視野の外」に置かれてきた…
  3. イベントのおしらせー明日です!
  4. ヒバクシャと出会うカフェ
  5. 【あす夜・ETV特集】立花隆さん、若者へのメッセージとは?
  6. 市民・被爆者が主役の講座@広島
  7. シンポジウム:「核の太平洋」は今~被害、運動そして継承~
  8. 6月14日『ヒバクシャとボクの旅』上映会のお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP