3.核廃絶へのいろいろな動き

広島県の高校生に朗報です!

2月20日、広島平和記念資料館にて県内の学生を対象とした参加型セミナーが開催されます!

今回は参加者のみなさんに、核兵器を持っている国(=核保有国)と持っていない国(=非保有国)の立場に立って、核を減らすための会議(=核軍縮会議)を体験してもらいます。

第一部では、「『核兵器のない世界』に向けて、今、何が必要か」というコンセプトの元、第二部での会議に向けて基礎的な知識や動向、進め方について多くのことを専門家の方々から教わります。

第二部では、「核兵器のない世界に向けた道筋」というコンセプトの元、第一部で学んだ知識を活かし、核軍縮会議を想定した模擬の会議にて核軍縮の議論・交渉をしてもらいます。

この日学んだ知識や、皆さんが持っている知識を実践に移せる貴重な機会です。
多くの高校生の参加をお待ちしています!

(画像:広島県ホームページより)

※事前申し込みが必要です。

日時 平成28年2月20日(土)

場所 広島平和記念資料館 東館地下1F(1)
(広島県中区中島町1-2)
ウェブサイト http://www.pcf.city.hiroshima.jp/

主催 広島県

対象 広島県内の高校生

定員 先着50名程度

申し込み方法など、詳しくはこちらを見てください!
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/peace/hiroshima-report-seminar2016.html

ちなみに朝日新聞にも掲載されました。
広島)核軍縮会議を模擬体験、高校生募集 (2016年1月25日)

(ピースボートインターン 渡邊まあり)

関連記事

  1. 柳生研太郎さんの絵本「青い空」、毎日新聞でも報道
  2. 岩波ブックレット「核兵器を禁止する」が長崎新聞に
  3. ピースボートおりづるプロジェクトがNPT会議の文書で紹介されまし…
  4. 8月7日、初めての長崎の感想
  5. カナダのトロントで「フラッシュ・オブ・ホープ」の上映会
  6. 毎日新聞のブックウォッチ紹介:「核兵器を禁止する」
  7. サーロー・節子さん@ウィーンで核兵器の非人道性に関する会議
  8. 核保有国の論理とは? 長崎の学生と対話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP