3.核廃絶へのいろいろな動き

8月9日11時02分にシャッターを切ろう!

みなさんこんにちは。ここ最近はいきなり雨が降ったり快晴になったりと、お天気の急変が激しいですね。体調を崩さないように気をつけてください。

さて、今年で原爆投下から71年が経ちます。5月にはアメリカのオバマ大統領が広島を訪問し、今年は特に印象的な年になったのではないでしょうか。

ところで長崎市において、”忘れないプロジェクト”と題し、毎年8月9日11時02分に同時にカメラのシャッターを切り、原爆投下を風化させないという取り組みをしています。
皆さんが撮った写真は集めて展示しています。
今年も開催されますので、皆様ぜひご参加ください。

皆で71年前に想いを馳せ、平和への想いを世界に発信していきましょう!

(画像:ナガサキピーススフィア 貝の火運動 ー ピースミュージアム ブログより)

●参加方法
①A4・6切りサイズにプリントし、住所・氏名を記入し送付してください。
②小川携帯(090−4488−7272)宛にSMS、もしくはLINEで送ってください。

●しめきり 2016年8月31日

●展示予定 場所・日時未定

●連絡先  〒850−0023

長崎県長崎市出来大工町46 M, tアレンジビル
Hawaiiancafe  Aloha HIKOMA

電話 095−823−7447
携帯 090−9602−2003
e-mail waka-sjh@ngs2.cncm.ne.jp
小川携帯 090−4488−7272

関連記事

  1. 『静かながら熱い変革体制−ニカラグア』伊高浩昭さん寄稿
  2. 核兵器のない世界へ 長崎国際会議
  3. 8月6日、「あっちゃんと語る 被爆体験」が出版されました!
  4. 広島の被爆者から、オーストラリアへのメッセージ
  5. 【川崎哲トークイベント】5月11日(土)13時〜@広島
  6. 【お知らせ】東京ピーススタディーツアーを開催します
  7. UFPFF 国際平和映像祭にて「フラッシュ・オブ・ホープ」上映決…
  8. メキシコで被爆者・高校生と証言活動を行いました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP