1.ヒバクシャ証言の航海

おりづる始動から約1週間経過・・・

みなさんこんにちは。

おりづるプロジェクトが始動して約1週間が経とうとしています。

遅くなりましたが、すでに様々なメディアにこの活動が掲載されていますのでご紹介いたします。

●神奈川新聞* 2016/8/19朝刊
「非核訴え「証言の航海」 被爆者世界一周へ出港」

神奈川新聞カナロコ
非核訴え「証言の航海」 被爆者世界一周へ出港
社会 | 神奈川新聞 | 公開:2016/08/19 02:00 更新:2016/8/19 02:00

http://www.kanaloco.jp/article/193559
ー(要約)「ヒバクシャ地球一周、証言の航海」の客船が18日横浜港を出港した。この日は田河豊子さんの兄の命日でもあった。

爆心地から約500メートルの地点で被爆した田河さんのお兄さん。3日後に体調の異変が生じた後、症状は日に日に悪化した。亡くなる前には、父親に「家にある刀で介錯を」と頼むほどだった。

この日田河さんは兄と母の遺影を持って記者会見に臨んだ。「核兵器がいかに人を苦しめ、どれほど恐ろしいものであるかを私の証言から知って欲しい」と語った

●毎日新聞(神奈川県版)* 2016/8/19朝刊
「ピースボート 横浜から出航 被爆者ら乗せ核廃絶訴え」

毎日新聞ウェブ
ピースボート 横浜から出航 被爆者ら乗せ核廃絶訴え /神奈川
毎日新聞2016年8月19日 地方版

http://mainichi.jp/articles/20160819/ddl/k14/040/194000c

(画像:毎日新聞デジタルより)

●共同通信

被爆者乗船のピースボートが出航 21の国・地域を巡り核廃絶訴え
2016/08/18 14:38 【共同通信】

http://www.47news.jp/PN/201608/PN2016081801001402.html

広島や長崎の被爆者らを乗せたNGOピースボートの船が18日、横浜港から出航した。21の国・地域を巡りながら核兵器の廃絶を訴える。約100日で世界を一周する。

●BIGLOBEニュース
ピースボート横浜から出航 被爆者乗船、核廃絶訴え
共同通信 47NEWS8月18日(木)13時14分

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0818/kyo_160818_2282129705.html

ー広島や長崎の被爆者らを乗せた非政府組織(NGO)ピースボートの船が18日午後、横浜港から出航した。アジアや欧州など21の国・地域を巡りなが ら核兵器の廃絶を訴える。米国との国交を回復したキューバにも寄港して約100日で世界を一周し、11月29日に帰港する予定。

出発に先立ち、ピースボートが記者会見。長崎で被爆した田河豊子さん(77)=大分市=は「いかに核兵器が怖いか、どれぐらい人を苦しめるのかを伝えていきたい」と話した。

ピースボートによると、参加は約千人で、被爆者に加えて証言を語り継ぐ「被爆体験伝承者」も乗船。

●西日本新聞

ピースボート横浜から出航 被爆者乗船、核廃絶訴え

2016年8月18日 13時16分

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/lifestyle/article/267851

●北海道新聞どうしんウェブ
ピースボート横浜から出航 被爆者乗船、核廃絶訴え
08/18 13:33、08/18 13:38 更新

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0305975.html

●@niftyニュース
非核訴え「証言の航海」 被爆者世界一周へ出港
2016年08月19日 07時05分 カナロコ by 神奈川新聞

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12152-193559/

●Yahoo!Japanニュース
非核訴え「証言の航海」 被爆者世界一周へ出港
カナロコ by 神奈川新聞 8月19日(金)8時15分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00011309-kana-l14

たくさんありますが、是非ご一読ください。

また新たに記事が掲載されましたらご報告いたします!

また、22日に台湾に到着した際の活動のご報告も後ほどアップいたしますね!

ピースボートインターン 渡辺まあり

関連記事

  1. 核廃絶を求める中南米
  2. 【報告】第6回「証言の航海」船内生活①「世代を超えた和解」
  3. 東ちづるさんと継承について考える。@船内
  4. ヒロシマ発信 次は自宅から@中国新聞
  5. 4名の代表団、バルセロナへ カタルーニャの平和施策に感激
  6. 核兵器がこの世にある限り@ブラジル
  7. ダブリン:平和を願う市長・市民との交流
  8. 大統領と国会議長にお会いしました in アテネ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP