1.ヒバクシャ証言の航海

ヒバクシャの想い、海外に広がる。@アイスランド

みなさん、こんにちは。

ピースボートスタッフの野口香澄です。

 

10月6日にノーベル平和賞の受賞があり、日本が盛り上がった中で、95回クルーズはアイスランドのレイキャビックに向かっていました。

詳細はまた後日お伝えしますが、95回クルーズ乗船中の木村徳子さんが受賞について取材を受けました。

 

その記事が下記にて見られますので、ご覧下さい。

※10月8日朝日新聞(朝刊)

下記のURLでご確認が出来ます。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201710/CK2017100802000126.html

 

95回クルーズでのおりづるプロジェクトは始まったばかりです。

世界が核廃絶に今日が持っている中でどのような活動になっていくのか楽しみですね。

 

ピースボートスタッフ 野口香澄

関連記事

  1. 被爆アオギリが取り持つ広島とドミニカの絆
  2. 革命の地で核廃絶を訴える。@キューバ
  3. 市民と寄り添う市長@長崎
  4. 若きヒバクシャが語るそれぞれの胸の内
  5. 田中稔子さん、国連事務総長に面会
  6. 子どもに伝えること@ギリシャ
  7. アニメで伝えたい被爆体験『父子の別れ』
  8. 「おりづるユース特使」発表・ご挨拶 記者会見@広島

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP