2008年_第1回ヒバクシャ地球一周(第63回ピースボート)

「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の報告をピースボートセンターおおさかで行ってきました。

連休の合間の5月1日にピースボートセンターおおさかに行ってきました。
関西での初の報告会。
今回は67回に乗船するメンバーが中心に集まってくれたため、
この夏行われる第2回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」につながる報告会を目指して話をしてきました

ヒバクシャ地球一周 証言の航海
ピースボートセンターでの報告会の様子

大阪は全国のピースボートセンターの中で一番広島に近いピースボートセンター。
また、土地的にも関西でありながら東京とのつながりも強い。
そんな大阪だからできることがたくさんあるのではないかなと、個人的には感じています。
そんなこともあり、今後は大阪が第2のおりづるの拠点になったらいいなとも期待しつつ、
報告会を終えました。

ピースボートセンターおおさかのスタッフのみなさんは非常に熱心で、
今後大阪からの広島へのスタディーツアーや大阪での勉強会ができたらなんていう話も出ました。
ぜひとも実現させたいものです。

原爆の話題は、国内でも意識の差がとても顕著です。
これをどう埋めていけるか・・・
大阪のみなさんと協力しながらチャレンジしたいと思います。

true
ピースボートスタッフ、ボランティアスタッフのみなさんと大阪を満喫!

(文責:畠山澄子)

関連記事

  1. 被爆者の方の話を聞いた若者たちが紙芝居を作成しました。
  2. 神戸大学「被爆者の『語り』を考える」
  3. コルフ市が平和首長会議に加盟しました!@ギリシャ
  4. フィデル・カストロ前議長とグローバル・ヒバクシャフォーラムで面会…
  5. スペインにてカタルーニャ州政府と学生らと交流!
  6. 第9回報告会@広島
  7. 5月1日の朝日新聞で計屋さんの証言会が紹介されました!!
  8. 太平洋戦争の激戦地、パプアニューギニア・ラバウルでの交流

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP