3.核廃絶へのいろいろな動き

ピースボートと平和市長会議、ブラジルでの取り組み

2月8日にブラジルのリオ・デ・ジャネイロ市にて
二人の被爆者の方達(広島・長崎の原爆被爆者、森田隆氏と渡辺淳子氏)がワンダリー・マリス氏(リオ・デ・ジャネイロ市の国際関係発展次官)、ケイティ・アンジェロ・ピエロッツィ氏(国際関係コンサルタント)、ポル・ドハイベッター氏(平和市長会議代表)、ピースボート代表ら(日高慎介・68回クルーズディレクター、大阿久裕子・68回インターナショナルディレクター、マリア・アントニア・ペレズ・インターナショナルコーディネーター)、そして「世界行進」(World March)のメンバーらと面会し、証言を共有しました。

この面会は、平和市長会議をブラジルでより多くの人に知ってもらうため、またリオ・デ・ジャネイロ市の平和市長会議への加盟に向けての重要な一歩となりました。
さらに、「核なき世界」の実現に向けての大切な取り組みで、これから南米で展開される平和市長会議とピースボートのキャンペーンのスタートを切るものとなりました。
これからブエノス・アリエス(アルゼンチン)やモンテビデオ(ウルグアイ)でも様々な活動を予定しています。

ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海-3

渡辺さんと森田さん

ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海-1

ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海-2

面会にて

関連記事

  1. 8月、広島・長崎で映画上映会と第5回「ヒバクシャ地球一周証言の航…
  2. タヒチのモルロア・エ・タトゥからの東北関東大震災へのお見舞いメッ…
  3. 「こぎ出そう!Peace & Green! 日韓交流ミー…
  4. 被爆者が語り始めるまで-ヒロシマ・ナガサキの絆
  5. 「この思いを聞いてほしい!10代のメッセージ」(岩波ジュニア新書…
  6. 【イベント紹介】もし私がそこにいたら?東京大空襲から70年・・・…
  7. 「陸軍被服支廠」「非核非戦の碑」「立山防空壕」を訪ねて
  8. メキシコで被爆者・高校生と証言活動を行いました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP