3.核廃絶へのいろいろな動き

「ヒロシマ・ナガサキから65年 『核』なき世界への道」(『週刊金曜日』)

8月6日発行の『週刊金曜日』は、「ヒロシマ・ナガサキから65年 『核』なき世界への道」特集です。
特集の冒頭に、ピースボートの川崎哲さんが、「核兵器禁止条約(NWC)を今こそ」と題して文章を寄せています。NPT再検討会議の成果と、NWCへの動き、そして、6月のピースボートNWC洋上会議について写真入りで紹介しています。


同号の「International News」欄には、「エクアドル--“国際オリガミスタフォーラム”で千羽鶴を折り核兵器廃絶のアピールをするオリガミスタたち」と題して、ピースボートの松村真澄さんの文章も載っています。第1回おりづるプロジェクトの際のエクアドル代表団に触れながら、オリガミスタを紹介する写真入りの1ページ全面記事になっています。

詳細はこちら:
http://www.kinyobi.co.jp/consider/consider_newest.php

(渡辺里香)

関連記事

  1. 浦上天主堂再現プロジェクト
  2. 【@広島・長崎】伝えるということ ~世界で平和を発信してきた、笹…
  3. 10月9日 川崎哲!緊急帰国報告会!
  4. 被爆者が語り始めるまで-ヒロシマ・ナガサキの絆
  5. 2011年おりづるインターンの募集を開始しました!
  6. 6月9日に広島で、7月14日に長崎でセミナー「核兵器の禁止へ 世…
  7. タヒチ核実験被害者ら訪問団 来日会見の中止と、シンポジウム開催の…
  8. ナガサキノートシンポジウム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP