3.核廃絶へのいろいろな動き

メキシコでの国際核廃絶デーイベント

2011年6月25日、国際核廃絶デーに、メキシコのマンサニージョに寄港した
ピースボートは、マンサニーショ市内の大学で核廃絶を訴えるイベントを行いました。

$    ピースボートのおりづるプロジェクト

$    ピースボートのおりづるプロジェクト
国際核廃絶デーの説明、そしてピースボートおりづるプロジェクトの取り組みについて説明。

会場では、映画「フラッシュ・オブ・ホープ」の上映、そして広島、長崎への
原爆投下とその被害に関する資料の展示が行われ、多くの学生が関心をもって
見ていました。

$    ピースボートのおりづるプロジェクト
担当スタッフも質問攻めに。

参加した学生からは、「核兵器の本当の恐ろしさを初めて知った。
これから、自分にできることを探していきたい」との声がありました。

$    ピースボートのおりづるプロジェクト
核兵器廃絶へのメッセージを書いたバナーの前で。

感性の強い学生が、映像や写真、資料を通して遠い日本で起きたことを
知り、それが今現在世界の核兵器を取り巻く状況への関心へと
つながって行くことを強く願います。

(渡辺里香)

ピースボート公式クルーズレポートはこちら

関連記事

  1. 本日(12/28)の朝日新聞 夕刊でピースボートが紹介されました…
  2. 核の恐怖伝え続ける ~木村徳子さん~
  3. ピースボートおりづるセミナー『いま世界へ語る「核の被害」』@広島…
  4. おかあさんの被爆ピアノ
  5. ヒバクシャ松浦秀人さん、原発問題で四国電力に申入れ
  6. イベント報告「2019年、核兵器をなくすためにあなたができること…
  7. 北朝鮮の核実験をうけて・・・
  8. ヒバクシャ映画のあらすじと監督プロフィール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP