1.ヒバクシャ証言の航海

3月31日の毎日新聞に坂下紀子さんが掲載されました!

2014年3月31日の毎日新聞の「人・模・様」の欄で、坂下紀子さんが取り上げられました。エッセイストである坂下さんは2歳の時に広島で被爆しました。被爆のつらさを語り続けていた母は昨年亡くなり「母の代わりに自分が原爆投下の真相を伝えなければならない」と今月、非核特使としてNGOピースボートのヒバクシャ地球一周 証言の航海」に出ました。被爆した当時は幼く、黒い雨を浴びたことも覚えていないと言います。しかし、大人になりだるくてつらい原爆ぶらぶら病にかかってしまった。同世代で、被爆者であるがゆえに差別を受けた人もいると言います。坂下さんの母は娘を被爆させてことに対して「すまんのう、すまんのう」と生涯自分を責めたそうです。坂下さんは「被害者として訴えるのではない。核兵器は一発落ちるただけで地球を破滅させるかもしれない。その恐ろしさと隣り合わせにいる現実を世界の人たちに分かってほしい」と話しています。

記事の詳細についてはこちらからご覧になれます。

毎日新聞2014年3月31日 人模様

また、坂下さんの詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

おりづるインターン 茂木里穂

関連記事

  1. 【勉強会のお知らせ】5月1日、15日19時〜@ピースボートセンタ…
  2. ソロモン諸島の外務省を訪問しました
  3. ニューヨーク~核兵器禁止条約交渉開始へ向けて~
  4. おりづるユース特使、瀬戸麻由さん「ユース非核特使」委嘱決定!
  5. 第5回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」(2012年1月~5月)…
  6. 13歳のぼくの人生が変わった日
  7. 核兵器廃絶へむけて
  8. エリトリア・マッサワに出現した「船内」原爆資料館

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP