1.ヒバクシャ証言の航海

ノルウェー&アイスランドへのメッセージ

先日船がノルウェーのベルゲン市とアイスランドのレイキャビック市を訪れた際、市長そして在国日本大使に被爆者からの手紙をお渡ししました。

手紙の内容はといいますと、昨年12月の核兵器の非人道性に関する第3回国際会議を受けて、核兵器の禁止に向けて行動することを呼びかける「オーストリアの誓約(プレッジ)」に署名して欲しい、というもの。

以下が実際に渡したものとその日本語訳になります。

ノルウェー, ベルゲンへの手紙:

日本語訳:

アイスランド, レイキャビックへの手紙:

日本語訳:

このように直接手渡しで手紙を渡せる機会があることはとても貴重でありがたいことですね。
被爆者の想いがしっかりと彼らに伝わりますように。。

◆オーストリアの契約についての詳しい情報を知りたい方はピースボート共同代表/ICAN国際運営委員 川崎のブログにも載っているのでよかったらご覧下さい。(リンクはコチラ

◆残念ながら日本は唯一の被爆国でありながら、この契約に賛同していません。日本の不賛同方針のメディア情報はコチラまでどうぞ。

(インターン:エバンズ 亜莉沙)

関連記事

  1. ピースガイド、始動!
  2. 9/12 第3回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」報告会in長崎…
  3. 情熱と音楽に酔いしれて in カラカス&ラグアイラ
  4. 心に響く歌声とパールハーバー in ホノルル
  5. 72年前戦争した国と10年前まで内戦のあった国@スリランカ
  6. 長崎との特別なつながりを感じながら in ポルトガル
  7. 5月8日、おりづるユース勉強会が行われました。
  8. アウシュビッツに行ってきました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP