1.ヒバクシャ証言の航海

岡本忠さん、読売新聞で紹介されました!

第6回「証言の航海」に参加した岡本忠さん(広島被爆、当時1歳)が、2013年11月24日付けの読売新聞で紹介されました!

2013年11月24日 読売新聞
語りたい 伝えたい ヒロシマ
「経験、気持ち 自身の言葉で」
    ピースボートのおりづるプロジェクト

2008年より広島平和祈念資料館でピースボランティアガイドを務めている岡本さん。今回の航海でアウシュビッツを訪れ、あらためて次世代へ「継承」するとはどういうことなのか深く考えるようになったそうです。

戦後70周年を目前に控えたいま、あらためて世界で実践されている戦争経験の継承のあり方について目を向けていきたいですね。

(ピースボート 古賀早織)

関連記事

  1. 長崎にてチェルノブイリ現状報告展、22日開始
  2. ロシアに鳴り響いた「長崎の鐘」と「ふるさと」 in サンクトペテ…
  3. 9月の被爆者イスラエル訪問団の様子がイスラエルのSocial T…
  4. コペンハーゲン:環境の街で証言活動
  5. ヒバクシャから核廃絶を呼び掛けるラッド首相への手紙
  6. 人類が兵器を持たない日。@サモア
  7. 遠くスペインで日本の立場を問われる@スペイン
  8. 在韓被爆者との出会い2019.08.10@釜山

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP