命のつながり展

今回の103回オセアニアクルーズで、報告を書いてきた私、鄭銀貞(チョン・ウンジョン)は、広島被爆をした祖母を持つ被爆三世コリアンです。それだけでなく、アーティストとして絵を描くことで表現活動もしています。船内で、オーストラリア区間で行ったI…

長きにわたって疎外され、虐げされてきた先住民 ~スー・ハセルダインさん~

放射能被害という点で、広島や長崎の被爆者と強い繋がりを感じる ~デビー・カルモディーさん~

ビキニを忘れない ~岡村啓佐さん~

「陸軍被服支廠」「非核非戦の碑」「立山防空壕」を訪ねて

おりづる新年会2020

タピる?映える?核廃絶する?~2020年、オリンピックと一緒に被爆75年を考えよう~

せいじと核廃絶とわたし ~ひとりひとりに変える力があるということ~

ICANとピースボートの歩み

オーストラリアの環境問題、待ったなし ~デイヴ・スウィーニーさん~

オーストラリアの人々と語ったICANのこれから ~ICANワークショップ~

新島の子どもたちと考える戦争と平和、そして命(おりづる全国証言会/第6弾 )

航海中の証言会、詩「祈り」を朗読して

キプロスが核なき世界を推進するためにできること

ギリシャで核兵器禁止条約の批准を祈って

世界190か国で被爆証言会 ~おりづるプロジェクト・オンライン~

<2021年10月21日現在>
証言会回数:47

開催国・地域:49

参加者(累計数)*:3298

*当日、ライブでの参加者数。アーカイブ視聴者数は含まれていません。

 

プロジェクト紹介はこちら

 

オンライン証言会の証言と海外参加者からのコメント集はこちら

 

■2021年10月の開催場所:

キルギス、アイルランド、スイス、オーストリア、フィンランド

■20211月の開催場所:

ドイツ、ノルウェー、ソロモン諸島

 

これまでの開催国・地域(五十音順)>

アイルランド、アメリカ合衆国、アルゼンチン、イギリス、インド、ウガンダ、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバドル、オーストラリア、オーストリア、オランダ、ガーナ、カメルーン、ギニア、キルギス、キューバ、ケニア、コートジボワール、コスタリカ、コロンビア、ジョージア、ジンバブエ、スイス、スウェーデン、スペイン、セイシェル、タジキスタン、チリ、ドイツ、ナイジェリア、日本、フィリピン、フランス、ブルキナファソ、ベトナム、ベナン、マーシャル諸島、マレーシア、マリ、メキシコ、モーリシャス、モンゴル、パラグアイ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、リユニオン、レバノン

カテゴリー検索

アーカイブから検索

PAGE TOP